男の潮吹きでイク!|回春マッサージ!男の潮吹き!など激イキ必至のプレイが楽しめる風俗

回春マッサージ!男の潮吹き!など激イキ必至のプレイが楽しめる風俗

男の潮吹きでイク!

笑っている女性

アダルトビデオの存在によって、「潮吹き」は今や高い知名度を得ている。AVがなかった時代、おしっこと間違えて女性は恥ずかしい思いをしたことがあったかもしれない。潮吹きとは、女性が快感の絶頂を超えたとき、つまり臨界点を突破したときにおまんまんから噴出してしまう無色透明の無臭の液体のことである(かすかにおまんまんの香りはする)。「潮吹きさせることができる」という男性は、同性からは多大な尊敬をもって遇されることになる。
ところで、そんな潮吹きだが実は女性だけでなく男性の身にも起こることは、意外にもあまり知られていないようである。そこで、ここではそんなお話を紹介しよう。というのも「男の潮吹き」、風俗とは切っても切れない関係にある物だからだ。というか、「男の潮吹き」というのは風俗のプレイのひとつなのである。
オンナの潮吹きは、おまんまんから水が噴出することである。一方、男の潮吹きはおちんちんから水が噴出する現象である。やはり同じく快感が臨界点を突破したときに起こる現象だが、ただし男の潮吹きの場合、いったん射精が終わってから起こるのが一般的である。男の潮吹き専門の風俗店では、全身リップやフェラチオ、手コキ、あるいは軽い回春マッサージなどで男のカラダを敏感なものに仕上げていき、やがて手コキで射精に導く。ねっとり責められたうえでの手コキなので、かなり激しくイクことができるだろう。しかし、それだけでは終わらない。女の子は手コキの手を緩めない。さらに強く激しくこすりあげる!
そのようにして絶えず快感を与え続けることによって、ついに男の快感の臨界点は突破するのである。
射精後、おちんちんは非常に敏感になる。手コキを続けられるとくすぐったいだろう。しかしそれにグッと耐えていれば、その反動もあって潮を吹く瞬間にはまさしくAVで女の子がなるみたいな、「痙攣絶頂」というべき感じを味わうことができるだろう。